FC2ブログ

高座

こんばんは。
今日は、高座を作りお寺に納品しました。
ところで、高座とは?お答えします。
寄席(よせ)の舞台。もとは仏教語で、釈尊(しゃくそん)が成道(じょうどう)したという金剛宝座をかたどり、説教のときに一般席より高く設けた台。これが話芸の世界に導入され、落語や講談など寄席芸を演ずる者が座る台をいうようになった。文化(ぶんか)(1804~18)のころ講釈師の伊東燕晋(えんしん)が畳1枚の大きさの固定した高座をつくったが、その後さまざまなくふうが加わり、やがて寄席ではステージそのものが高座になった。最近では大会場で寄席演芸が行われ、高座に緋毛氈(ひもうせん)をかけ、金屏風(きんびょうぶ)を背にする装置も施される。落語家が高座にあがるときに着る衣装を「高座着」といい、高座で使用する扇子(風(かぜ))を「高座扇子」ともいい、高座で敷く座布団を「高座布団」とよぶ。出演者が高座を降り、次の出演者が高座にあがる前に前座が出てきて、座布団をひっくり返し、前の出演者の羽織や湯飲みをかたづけ、メクリ(演者の名を記した紙)を次の演者にかえる仕事を「高座返し」とよんでいる。
s-CA350117.jpg

ひびまさ製畳はお客様に愛され45余年
自社工場生産農家直接仕入れの畳表、
安全・安心・信頼の三つの心得で昭和35年の
創業以来、お客様に信頼され愛されて45余年。
これからもお客さまの信頼に応えてまいります。
------------------------------------------------------------

↓料金表や流れなど、詳しくはホームページをご覧下さい。

畳、襖、網戸の張り替えは当店にお任せ下さい!
たたみ・ふすまのひびまさ製畳(愛知県津島市)
http://www.hibimasa.com/

スポンサーサイト



2009/01/28 20:36 |  TOP

畳 紹介

こんにちは。
当方職人、久々のプログです、ハッキリ言ってさぼっていました。
以前、畳表替えさせて頂きました、桑名市S様よりご紹介で、同じく桑名市H様の畳新品と襖新品入れ替えさせて頂きました、家が築30年経っていますが、家が立派でとても30年経って要る様には
見えませんでした、勿論畳も立派で、広島産備後表で作りました、有難う御座います。

PS 当方職人、お客様に紹介されると嬉しくて嬉しくてOOOがポロリ出てしまいます。

2009/01/24 16:28 |  TOP

明けましておめでとう御座います

あけましておめでとうございます。
昨年までは名古屋と言えば、トヨタのお陰?で、日本の中で一番景気が良いと
日本中から言われておりました。これは、前年に巨人がセ・リーグ優勝したのにたいして
中日が日本シリーズに出て、日本一になったことも影響?
ところが昨年の暮れ近くなって、中日が3位に終わり、
WBCにも選手が誰も選ばれなかったこともあり、
そして自動車業界も大きく下降し、アメリカの差サブプライム問題
「名古屋も大変ねぇ」と同情、の目線で?嬉しそうに言われるようになりました。
暮れには、ついにはトヨタショック!あのトヨタでさえ・・・何故?
今までの価値観、当たり前として常識が通用しない時代になりました。

新しい価値観の創造、新しい常識の啓蒙
厳しい中ではありますが、
新しい畳の価値観、そして畳の常識
当方職人、頑張って、明るい年にしていけたら良いです。

2009/01/05 09:07 | お知らせ  TOP

 | BLOG TOP |